2012年12月の記事一覧

羽田空港でのケーキ販売~ケーキをもらえることも!

羽田空港のターミナルがニューオープンしたときに一時的に人出が多くなることが見込まれて、
空港内のケーキショップで販売の短期アルバイトを行いました。

他にも掛け持ちでアルバイトをしていたフリーターの時期で、
他の仕事が在宅業務だったので時間が自由にとれるために挑戦してみました。

応募方法

求人誌で募集があり、空港に面接に行きました。
すでに空港は新しくなっていて、空港内部の事務所にてショップの店長と話がありました。
普通に写真付きの履歴書を提出し、その場で採用となりました。
他に応募がなかったらしく、また店長が空港で始めて店長昇格となった方で、
人材採用に慣れていなかったことからすぐに決まったのかもしれません。

働いた場所

東京都大田区にある、羽田空港内です。
3階にあるケーキショップの一店舗から、直接雇用されていました。
他の店員さんには、食品販売を専門に行うマネキンさんの派遣会社から来ている人や
空港の社員さん、ショップから来ている社員さんなどがいました。
京浜急行かモノレールの羽田空港駅で降りればよく、
駅直結の仕事場だったので通勤は楽でした。

仕事内容について

ケーキの準備と販売が、仕事です。
本社の工場からケーキが一日に数回運ばれてくるので、ショーケースに並べておきます。
ショーケースを拭いたり、ケーキが売れたら並べ替えをしたり、
もちろんお客様がいらしたら販売も行います。
最初のうちはケーキをショーケースから取り出したり箱詰めしたりするときにとまどいますが、
2~3日もすれば慣れてきます。

ときには試食をすすめたりしますが、あまり派手に宣伝販売するお店ではなかったので、
お客様が立ち止まったら対応するという姿勢で大丈夫でした。

会計にはレジを使用しますが、これもケーキの名前が書かれたボタンを押すだけなので、数回利用するとすぐに慣れます。
大型のケーキは売れないと数日並べておくので、賞味期限がくると捨てるか
もらって帰ることができました。

たくさんケーキが売れると嬉しいのですが、お菓子が余ってもらって帰れるのも特典で、
いいアルバイトでした。

時給と待遇などについて

時給は900円か、1000円だったと思います。
直接ショップから雇用されていたのであまり高い時給ではなく、
周囲のショップのマネキンさんなどは派遣会社から来ていたのでもっと時給が高かったようです。

空港のショップは朝7時にオープンしていたので、準備の時間として6時半出勤でした。
私は正午までの勤務と最初に約束していたのですが、
一ヶ月ほどの勤務期間中に慣れてきたので午後15時までとか夜の20時までなどと入るうちに、
段々とシフトがバラバラになりました。
一応、中にいるアルバイト同士で勝手にシフトを決めることができたので、自由性がありました。

早朝から正午まで出ていたときの実働時間は、5時間半。
ですが、バイト同士でちょこちょこと休憩を入れあっていたので、
実際は5時間くらい売り場に立っていたことになります。

休憩中は、時給が出ました。
最長の勤務時間は、実働で10時間くらいでしょうか。
拘束時間が、12時間くらいだったと思います。
足は疲れましたが、暇なときにはアルバイト同士でお喋りしていたり、のんびりした職場でした。
一週間に曜日を問わずに5~6日入っていたので、合計20日間強の出勤です。

一ヶ月のバイト期間が終わって、翌月の月末に銀行振り込みでお給料が入りました。

服装について

制服がありました。ワンピースに、帽子着用。
全て貸し出しで、無料でした。
洗濯は会社に出すこともできましたが、時間がかかるので皆自宅で洗濯してきていました。
出勤の服装は、自由です。更衣室のロッカーを貸してもらい、そこで着替えを済ませていました。

1 / 3123

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド