2014年11月の記事一覧

美味しそうなお菓子の袋詰めの作業で楽しかったです。

駄菓子などの安価なお菓子を卸販売している業者の倉庫で、
お菓子の袋詰めの単発アルバイトをしたことがあります。

たしか、学生の頃で、集まってきていたほかのバイトさんも学生の女の子が中心でした。
同じバイトの募集で集められた男性は、もっと重労働の仕事に振り分けられていたようです。

応募方法

求人誌の募集で、「お菓子の袋詰め」や「倉庫での軽作業」などと書かれたものに応募しました。
会社での登録はなく、電話で応募をして直接現地にわらわらと集まり、
当日は仕事内容の説明を簡単に受けて即作業となりました。

働いた場所

東京都北区の王子にある倉庫が、勤務地でした。
かなり小さな倉庫で、トラックが停まるような吹きさらしの場所での作業となりました。

仕事内容について

倉庫の屋根がある部分にお菓子が並べられ、アルバイトはトラックなどが停まる部分の
屋根がないところに並んでベルトコンベアーが屋内から屋外方向に配置されました。

奥から流れてくるお菓子を順番に袋に入れていくのが、仕事です。
ビニール袋に詰めたときもあれば、茶色の紙袋にお菓子を詰めていったこともありました。
ほとんどが、駄菓子のような安価なお菓子で、イベントなどで使用される
袋詰めのお菓子のようでした。

バイトの人数は7~8名はいたのですが、袋詰めが必要なお菓子の数はそれほど多くもなく、
すぐに仕事が終わってしまって、次の作業に何をさせようかと倉庫の社員さんが考えあぐねていたほどでした。

結局は、お菓子の袋詰めに終始しましたが、立ちっ放しとはいえ、
おいしそうなお菓子を袋にいろいろ詰めていく作業は楽しかったです。

それぞれのバイトさんが一種類のお菓子を担当して、順番に袋に詰めていくので、
ささっと素早く袋に入れて次の準備も済ませてしまう人とスピードに追いつかない人とに分かれて、
人間性が出る仕事だなと思いました。

お給料と待遇について

日給で、5600円
時給に換算したら、700円くらいになると思います。

朝8時から夕方17時までの勤務時間でした。
お昼休みに1時間、途中休憩は合間に1回10分ぐらいあったと思います。
ただし、途中休憩で休む場所はなく、みんな立ったままぼーっとするだけでした。
食事休憩のときは、倉庫の床に座ったりして持ってきたお弁当やパンを
食べている人が多かったです。

勤務期間は、一日のみです。
単発のバイトで、一日以上の仕事は紹介されていませんでした。

当日、仕事が終了した時点で手渡しでお給料をもらいました。

服装について

動きやすい服装で、私はトレーナーにパンツスタイルだったと思います。
他の人も同様で、ほぼ屋外のような場所で作業していたので、
あまり汗をかくような作業ではなかったものの、埃汚れはけっこうつきました。


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド