it バイト

アフィリエイト広告会社での登録サイト仕分け

どんな会社で働いたの?

社会人になってからした短期バイトに、
アフィリエイト広告管理会社での仕事があります。
アフィリエイトの申込をした個人サイトの内容をチェックして、
広告の振り分けを行う仕事
です。
日本にアフィリエイトシステムを持ち込んだアメリカ人が起こした企業で、
社内にはバイリンガルの優秀な社員さんが多く在籍していました。
レギュラーでサイトの振り分けを行うアルバイトさんもいたのですが、
そのときは集中して登録サイトが増えたのだと思います。

応募先と勤務地について

インターネット関連の会社ながら、募集は求人誌で見つけました。
勤務地は、東京都文京区の本郷三丁目。
狭い場所で肩寄せ合いながら、
椅子をちょっと後ろに引くと後ろの席の人にぶつかってしまうようなスペースでしたが、
皆マイペースに仕事していた雰囲気が向いていました。

お給料について

時給は、1000円でした。
お給料は、20日締めの月末払いで銀行振り込みでした。

勤務期間と会社の雰囲気について

勤務時間は、朝の9時から夕方の17時までです。
月曜日から金曜日の出勤でしたが、人によっては週3日や週4日の人もいました。
かなりアバウトな採用方法だったと思います。
お昼休みは1時間で、他に特に休憩時間はありませんでした。
でも、煙草を吸う人は自由に外に出て吸ったりしていました。
勝手に外のコンビニなどに買い物に出ても自由なので、いわゆるIT会社の自由度と同じです。
一ヶ月の短期バイトでしたが、会社の自由気ままさからそのまま居座っていた人もいたようです。
私は喫煙しませんが、疲れたなと思ったときにはトイレで体を動かしたりしていました。

 

服装について

服装は、完全に自由でした。
社員さん自体がかなりラフな服装をしていましたし、
フリーターのレギュラースタッフさんにはえらく変わったファッションでやってくる人もいました。

どんなお仕事だったか?

仕事の内容は、各人に貸し与えられたパソコンで
社内のシステムに入っている個人サイトをじっくりと内容チェックして、
アフィリエイトの登録サイトとしてふさわしいサイトかどうかをまずは決定します。

あらかじめ、OKなサイト、NGなサイトが決まっているので、参考にして振り分ければよいだけです。
さらに、どんな広告が登録サイトに適しているかを振り分けます。
いくつかのジャンルが用意されているので、マッチしたジャンルに振り分けます。
以上で完了して、あとの契約などは別の部署の社員さんにバトンタッチです。
ネットサーフィンなどインターネットが好きな人なら、最適な仕事だと思います。
私も24時間パソコンの前に張り付いているのを厭わないほどインターネットが好きなので、
大変なことは一つもありませんでした。
一日中パソコンの前に座ってサイトを見ているので、
ときにはうとうとしている人もいましたが、私は不思議と眠くなりませんでした。
いろいろなサイトを見られて、楽しかったのだと思います。

タグ:

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド