家電量販店

ゲームソフトの発売日に家電量販店でレジ打ちを手伝いました

どこで募集されてたの?

 学生時代に求人誌で募集していた都内の派遣会社に登録し、
そこを通して家電量販店でレジ打ちのアルバイトをしました。

その派遣会社ではオフィス内の壁一面に求人情報が貼ってあり、
日時や職種、日給や仕事内容などを自分の都合に合わせて
選ぶことが出来ます。今回は都内某家電量販店のレジ打ちの
仕事を選びました。

どんな仕事?

 その日は某人気ゲームソフトの発売日ということでの臨時募集でした。
前の晩から並んでいるというお客さんが数百メートルも列をなし、
レジは想像を超える大混雑。募集条件はもちろん「レジ打ち・販売経験者」でしたが、
それまで何度も経験している私でもあの日は大変でした。

 指定された日時に店舗にむかうと、担当の社員さんが制服とハッピを渡してくれました。
着替えた後は、自分が持っている電気製品は携帯電話であろうと店内に
持ち込むことが出来ず、すべて預けなければならなかったので
さすが家電の専門店だと感じました。
お客様への挨拶の言葉を練習し、その日に発売される
その某商品について説明を受け、
その後いよいよ開店してレジ打ちが始まりました。

どんな感じでしたか?

 開店と同時になだれ込む大勢の客。びっくりしました。
レジは二人体制で、一人は保証書にスタンプを押したり
保険の説明をしたり。私はひたすらレジを打ちます。

あの日は打っても打ってもお客さんが途切れずに
途中で腱鞘炎のように手首が痛くなりました。

ただ、テレビカメラなども来ていたのでやりがいはありました。
日本人以外のお客さんも多く、私は英語が話せるので
そういう意味でも楽しく接客・レジ打ちができました。
商品知識が増え、お金も多くもらえた楽しいアルバイトでした。

時給は?

 約束の時間は実働8時間(拘束9時間でそのうち休憩1時間。
日給8000円、交通費全額支給)の約束でしたが、
あまりの客の多さに閉店時間が延び、残業代をもらうという
約束で2時間くらい余分に働いたと思います。

 担当者さんから派遣会社に話をしてくれるということでしたが、
後日、約束どおり残業分もお金をもらうことができました。
(印鑑持参で派遣会社に出向き、交通費を含め全額現金で支給)


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド