公正

古い新聞の校正アルバイト~初心者でも楽なできるバイトでした。

フリーターで他のバイトをしつつ、
掛け持ちで印刷会社の校正バイトをしたことがあります。

応募方法

求人誌の短期アルバイト特集コーナーで、募集を見つけました。
大量採用の仕事で、面接こそありませんでしたが、
事前の説明会に集まった人達は100名ほど。

大部屋に集められ、説明が行われた後に解散となり、採用の連絡は電話できたと思います。
履歴書や写真の提出も、ありました。

働いた場所

東京都板橋区の板橋区役所前駅から、歩いて数分の工場でした。
駅前にコンビニがある程度でしたが、お昼には広い社食を利用できたり、
売店があって短期バイトの仲間と楽しく利用しました。

仕事内容について

古い新聞が印刷された用紙が配られ、校正をする作業でした。
校正といっても経験は必要なく、旧仮名遣いのある部分にチェックを入れたり、
余分な文字が印刷されていたら消すように指示マークを入れたりといったようなこと
です。

指示マークなどの説明はあらかじめ、社員さんから行われました。
また、大きな試験会場で試験をするときのような態勢で作業が行われ、
100名ほどが大部屋で机に並び、静かに作業する中を社員さんが始終点検にまわり、
質問がある人は手を挙げて社員さんに聞くという流れだったので、
不明な点があってもとまどうような心配は不要でした。

居眠りしている人もいたりして、のどかな職場だったと思います。
校正された新聞が、どのように使われるのかは教えてもらえませんでしたが、
活字好きなら楽しめる仕事だと思います。
ただし、昭和のかなり古い年代の新聞記事だったので、
印刷もあまりきれいではなく、解読するのに苦労はしました。

会社としては、あまり要領よくまわった仕事ではなかったのではないかと思います。
私たちは真面目に作業をしていましたが、実際あまり量を捌けたという感じではなく、
ノルマもなかったので楽々でした。

お給料と待遇について

時給は800円程度だったと思います。
完全に座ってできる仕事だったので、楽でした。
朝の9時頃から、夕方の17時までが勤務時間でした。
お昼に1時間の休憩、途中に10分か15分程度の休憩が2回ほど入ったと思います。
実働は、5時間半程度だったのですね。
勤務期間は、3週間ほど。
仕事自体は単純で楽な内容で、友だちができたので仕事が終了して別れるのが淋しかったです。

お給料は最終日が終わってから、数日後に銀行振り込みで支払いがありました。

服装について

あまり乱れた格好をしていなければ、問題ありませんでした。


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド