試験監督

スーツを着てビシッとキメる ~試験監督(国家資格試験)の仕事~

試験監督(国家資格試験)って?

大阪の大型ホールを使って行われる介護系国家資格試験のための試験監督です。
問題用紙と解答用紙の配布・回収、会場内の見回りが主な仕事でした。
インターネットのアルバイト情報サイトで見つけました。

 

待遇は?

期間は2日間+事前研修1日です。
事前研修は2時間だけですが、1時間1000円、合計2000円もらえました。

時給1000円、昼休みも会場から出られないルールになっていましたので、
拘束時間として昼休みにも時給がもらえました。

昼休みも含めて、1日8時間です。上等なお弁当も支給されましたよ。
アルバイトでは珍しいことですが、給料は手渡しでした。
最終日に給料の入った封筒を受け取る仕組みです。

 

服装について

カジュアルな服装不可。
黒または紺のスーツ、黒または茶色の靴、
秒針のついた時計の着用が義務付けられていました。
茶髪は禁止ですが、明るすぎなければ良いみたいでした。

 

どんなメリットがあるの?

 難しいことは要求されませんし、短期バイトとしては割のよい仕事でした。

 

苦労した点は?

立ち仕事ですので、足が疲れます。立ち仕事に慣れていない人には辛いかもしれません。
友人を誘って一緒にアルバイトしたのですが、
友人は「足が痛い。もう二度とできない」と言っていました。
私は立ち仕事に慣れていたせいもあって、友人ほどの辛さは感じませんでした。

 

このバイトの見つけ方

単発のアルバイトです。
だいたい1~3か月前に募集がかかるようです。
大きな資格試験の行われる1~3か月前にインターネットでチェックしてみましょう。

1 / 212

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド