在宅系

電子書籍用の校正とリライト~目が疲れます。

在宅で行った短期バイトで、紙の書籍から電子書籍への変換を
行うための校正とリライトを行った
ことがあります。
もともと在宅アルバイトの会社に登録をしていて、あるとき会社から紹介があった仕事です。

応募方法

在宅アルバイトの募集自体は、インターネットで見つけました。
PCでの入力作業を行う要員の募集がその会社が運営している懸賞・ポイントサイト上に
掲載されていて、応募をした上で簡単な入力スピードテストが行われ、審査を通過していました。

今回の仕事が入ってきたのは、合格通知から数ヶ月経ったときのことです。
書籍入力作業があるのでと希望者が募られ、応募して採用されました。
面接などはなく、インターネット上で登録を行い、写真や身分証明の提出もありませんでした。
住所や氏名、銀行口座などの記入はありましたが、登録自体は簡潔なものでした。

働いた場所

在宅勤務なので、勤務地は自宅です。
つまり、自宅に仕事ができる環境のPCがなければなりません。
インターネットが出来る環境なら、ほぼ問題ないです。

仕事内容について

紙で出版された専門書の校正とリライトを行いました。
リライトといっても全部を清書するわけではなく、
PDFで保存されて送られてくる書籍データをメモ帳などに貼りつけ、
引用部分をさらに付け加えるというような作業です。

校正には決められた簡単なルールがあり、行を詰めたり、
数字を半角に修正したりといった簡単な内容
でした。

作業自体は単純なのですが、量が多いのと詰めるべき余分な半角スペースを
見落としてしまったりといったミスも出てきて、目が疲れます。

ミスした部分は会社側で修正してくれますが、あまりミスが多いと
次回仕事を紹介してもらえる確立は低くなると思います。

作業が終了したら、資料を会社にメールで送って完了です。

細かい資料を見るのが苦にならないのと、活字が好きで入力作業に自信があったので、
仕事自体は楽しかったです。
目は疲れましたが、スピードと確実な作業ができれば、おいしいバイトだと思います。
ただし、お給料がかなり先の支払いになってしまうのは痛いところです。

お給料と待遇について

一ページ60円という、歩合制でした。
あらかじめ、何ページある仕事かを説明され、仕事を請けるかどうかを決めます。
全部で400ページ強あり、一ページの入力や校正には5分はかかったので、
時給に換算したら高く見積もって720円というところです。
決して高くはありませんが、本人の実力次第でもう少し上げることは可能かもしれません。
自宅で出来る仕事という点が、一番の魅力です。

月末〆で、翌々月の10日払いです。
大きな企業から在宅の仕事を請け負うと、翌々月払いとなることが多いです。
納品時に請求書も併せて送り、それをもとに銀行振り込みが行われます。

400ページ全てに入力や校正項目が万遍なく散らばっているわけではないので、
時間のかかるページもあれば飛ばせるページもあり、
全体にかかった時間はまる一日というところです。
24時間ほどはかかり、合間に日常生活も少し入れていたので、2日間この仕事に費やしました。
仕事をもらってから納品するまでには、大体一週間の猶予をもらっていたと思います。

服装について

在宅ですので、完璧に自由です。

1 / 212

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド