ゴールデンウィーク バイト

大手パンメーカーで柏餅とバナナのケーキの製造補助

学生の頃に短期でしたアルバイトに、
大手のパン会社の工場で柏餅やバナナのケーキの製造補助をする仕事がありました。

応募方法

求人誌での募集も見かけたことがありますが、
地元の新聞のチラシに入っていた求人専門の広告から応募しました。

応募は電話で、説明会に工場の事務所まで出かけました。
簡単な登録説明会で、応募してきた人がまとまって説明を受けました。
登録用紙に記入を済ませたら、仕事の説明と希望の勤務日を知らせて、
その場で採用が決まりました。
説明会は、1時間ほどで終了しました。

働いた場所

千葉県松戸市のJR常磐線北松戸駅から、歩いて10分以内のところにある工場が勤務地でした。
工場のまわりには目立った商業施設はなく、コンビニも近くはなかったので、
お弁当を持って行きました。
ただ、パンが食べ放題のような特典があったので、何も持っていかなくても大丈夫かもしれません。

仕事内容について

私が仕事をした時期はゴールデンウィーク付近だったので、柏餅の製造に大忙しでした。
柏餅の製造といっても、ほとんどの工程は機械がやってくれるので、
ベルトコンベアーで流れてくる柏餅にゴミが付着していないか、
葉っぱが剥がれていないかなどをチェックして、
駄目なものがあったらベルトから外すか葉っぱを押さえるなどの簡単な作業でした。

ただ、この作業はほんの数時間しか続かず、次の場所に移動しました。

今度は、バナナのケーキのコーナーです。
こちらも製造工程は機械がほぼ済ませていて、ラッピングされたもののシールを確認し、
おかしなところがないかをチェックしました。

製造年月日や賞味期限、材料などの印字がかすれていないか、
そもそも印字されていなかったら取り除けなければなりません。
中には簡単なパンの整形などに就く人もいたようですが、
短期バイトなので単純な作業ばかりです。

一日中立ちっ放しで同じ作業を繰り返しているので、さすがに飽きてきますが、
一時間で何個流れてくるかを数えてみたりと飽きないように工夫して時間を過ごしました。
数えてみると途中で忘れてしまったりしますが、かなりの数の商品を目の前にしているので、
このお菓子たちが各地のお客様の口に入るのだなと思うと一丁やるか!
という気にもなってきます。

ただ、やはりあまり忙しく手を動かしたりということはなく、
眠気に襲われたり飽きてきて疲れてしまうのは事実です。

お給料と待遇について

日給で、5600円程度だったと思います。
朝8時から夕方17時までの勤務で、実働が7時間半ほどだったので、
時給に換算すると800円程度です。
シフトのパターンによっては、もうちょっと高い日給もありました。
長時間連続の勤務などは、深夜時給などが加わり、高くなっていました。

勤務時間は、朝8時から夕方17時までの勤務で、実働が7時間半くらいでした。
私はこの時間帯で固定していましたが、他にも勤務時間のパターンがあり、
夜勤などや早朝だけの勤務、かなり長時間にわたり夜勤も含む勤務などもありました。
勤務期間は、ゴールデンウィーク付近の一週間程度です。
土日を問わずに、ランダムでの出勤でした。
2日行って1日休み、次は3日行くなどの勤務日程です。
ぶっ通しで、連続勤務という募集はなかった気がします。

お給料は全ての勤務が終了してから、後日工場に受け取りに行きました。
当時は手渡しでしたが、今は銀行振り込みもあるようです。

服装について

出退勤の服装は、自由です。
工場内では、白衣と帽子を借りて着用します。
レンタル代を払う必要はなく、洗濯も工場側でしてくれます。


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド