クリーニング バイト

クリーニング店で年末年始セールの受付バイトをしました

短大生の頃に、地元のクリーニング店で受付のアルバイトをしました。
安い!速い!で人気のクリーニング店だったので、
普段からお客さんは多そうでしたが、年末年始はまさにかきいれ時。
次から次へとお客さんがやってきて、
カウンターの上はどんどん洋服の山になっていくので、処理はてんてこまいでした。

どこでそのバイトを見つけましたか?

バイトの応募は、お店の外に貼られた貼り紙を見てです。
履歴書を書いて、特に電話連絡もせずにそのままお店に行き、カウンターの方に聞いてみました。

服装について

地元の個人のお店なので、服装などはまったくの自由で、
他にいた高校生のバイトの子や主婦のパートさんも、好きな服装をしていました。

待遇について

お給料は、時給700円。地元の個人商店なので、そこのところは安めです。
お給料は最終日に手渡しでもらえましたが、
そのために選んだような仕事だったのでよかったです。
クリスマス頃から年始3日までの10日間ほどの短期アルバイトで、
平日は午後15時頃から夜の20時まで。
土日は、朝8時半から夜の20時までという勤務時間でした。
平日は、休憩なし。土日は、お昼休み1時間をもらえました。
あとは、トイレ休憩ぐらいです。

どんな仕事だったの?

お店の場所は、東京都葛飾区の金町。
下町の住宅街でも、比較的新参者のクリーニング屋さんで、経営者も若い方でした。
カウンター内で待っていてお客さんが来たら洋服を仕分けしつつレジ打ち、
会計を済ませたら洋服にタグをつけてまとめておきます。

お客さんが仕上がった洋服を取りにきたら、伝票をもとに品物を探して渡すというのがメインで、
あとはクリーニング上がりの洋服を店内で番号順に整理したりする程度。

お客さんに渡し間違いをしてしまうなどのミスさえしなければ、簡単な作業です。
私の場合はなりきってしまう体質らしく、忙しければ忙しいほどノリノリになってくるので楽しかったです。
私自身は大変なことがなかったのですが、他人が着用した汚れた洋服などを
手にして処理するのが気になる人は大変に感じるかもしれません。


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド