家庭教師 バイト

英会話家庭教師のバイト~熱心な生徒さんで助かりました

どこで見つけたのか・応募条件など

海外で就業経験があるので語学を生かせるアルバイトを探していて
フロムエー雑誌で都内の英会話家庭教師センターで募集記事を見つけました。

条件は「会話・読み書き共にビジネス英語レベル」だったと思います。
面接では通常面接の他に英語圏の方との英語での受け答えがありました。
早速登録してみたところ、都内の自宅から比較的近い場所で短期の先生を
探している女性が見つかったので、ひと月ほど教えていました。

*現在フロム・エーの雑誌版は廃刊となっております。

どんな方に教えましたか?

生徒の女性はハワイに引越しをする予定だったので、その前に
英会話を習得したい
と希望を出していました。
時給は1回2時間5000円で、ひと月後にまとめて振込みでした。
ただ、生徒さんが満足してくださると直接お小遣いをもらえたり、
レッスンの希望がお昼でしたのでレッスン後に
毎回お寿司をとってくださるなど、非常に良いアルバイトでした。
また週末を利用してしょっちゅうハワイへ行っている方だったので
ハワイのお土産もたくさんいただきました。

どんな風に教えましたか?

仕事は、年配の女性でしたが幸いある程度の基礎ができていたため、
私自身が英会話を習ったときに使用していたテキストを揃えてもらって
それを使って教えていました。
文章を読み、内容を説明し、
内容に沿った海外での話をし、問題を出して答えてもらい、
発音を直し、宿題を出します。

自分が習っていたときのことを思い出しながら、
生徒の身になるよう考えて教えていたつもりです。
とても勉強熱心な生徒さんで、どんどん習得していくので
私も毎回お会いするのがとても楽しみでした。

服装について

服装に関しては、家庭教師ということなので真面目で清潔感のある格好を心がけました。
スーツとはいかなくとも白いシャツと黒いパンツなどです。
特に生徒さんが年配の方でしたので、毎回失礼のないよう注意していました。
教師と先生の相性などもあるので一概には言えないのかも
しれませんが、私の場合は非常に充実したアルバイトになりました。

タグ:

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド