フレッシュジュース バイト

デパート内果物店での夏期フレッシュジュース作りと販売のバイト

>>フレッシュジュースのバイトの応募はこちら<<

フレッシュジュースが人気の果物店で、
夏場は人だかりが出来て収集がつかなくなるほどのお店でしたから、
短期バイトが増えても大忙しです。

求人誌の募集で見つけたバイトで、同じく夏だけ入ってきた人がほかに2人いました。

どこでしたバイトなの?

東京都渋谷区の渋谷駅に隣接したデパート内の果物店で、
夏期の短期バイトをしたことがあります。
フリーターだったので、社会人になってからのバイトです。

どんな仕事でしたか?

 私は短い期間なのでほぼ毎日入っていたら、社員さんの気に入ってもらえて、
いろいろ優遇してもらいました。

 仕事は、フレッシュジュースの販売なのですが、
ジュースがなくなる前に準備もしなければなりません。

いちご、メロン、すいか、アボカド、マンゴー、パパイヤなど、
フルーツは何でもジュースにしていました。

ピークのときには、ミキサーに何台分も売れ筋のジュースを仕込んでおいて、
売り切れたら氷を入れてガガガッと攪拌(かくはん)し、お客様に提供します。

中には、作り立てだと氷が砕かれたばかりで冷たすぎるので、
ぬるいのをくださいというお客様もいました。
ジュースを作るときに驚いたのは、砂糖の量です。
業務用の冷凍庫から氷を掻き出すスコップのようなもので、
ミキサーに砂糖をざくりと一杯入れるのですが、
お客様に見えるところで作っているので驚かれることも多かったです。

ジュース用のフルーツを切る作業も手伝いました。
曜日によっては、果物店で人気のケーキやゼリーを箱詰めにして投売りするので、
そちらの販売も手伝いました。
売れ残ったときには安く買って帰りましたが、ゼリーのおいしいこと!
動物性のゼラチンを使っていると聞いて、感心してしまい、
こんなにおいしいものを売っているお店で働けるがちょっと自慢でした。

お給料について

時給は、1000円です。
勤務時間は、朝の10時から夜の19時までの間でのシフト制。
スタッフ同士で、融通しあって勤務日と時間を決めました。

私はできるだけ入りたかったので、デパートの定休日の日以外は
土日を問わずにほとんど毎日入っていました。
大体、お昼頃から夜の19時まで7時間くらい入っていたことが多かったと思います。

休憩に15分ほどもらえるのですが、社員の若い女の子が頃合を見計らって
適当に声をかけてくれ、「疲れたでしょう?」と多めに休憩に誘ってくれるときもありました。

人によっては、週に一日しか来ない人もいれば、月に何度かしか来ない学生さんもいました。
お給料は、合間に2回ほど、事務所からお店に届いて店長さんから手渡しでいただきました。

服装について

服装は、あまり派手でなければ大体自由でしたが、お店のエプロンと三角巾があったと思います。

>>フレッシュジュースのバイトの応募はこちら<<

タグ:

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド