事務処理 バイト

インターネット回線業者のモデム手配事務とクレーム処理

 新しくスタートした大手の回線業者で、
インターネット回線開設に必要なモデムの手配事務をする短期バイトをしたことがあります。
派遣社員として働いていた頃に、一つの派遣期間が終了して
次の長期の仕事の仕事を決める前に就いた短期間の仕事です。

どうやって応募したのか

インターネットの求人サイトで、短期の派遣事務として募集がありました。
まだ応募が可能だったので派遣会社に登録に行き、
履歴書と写真を提出、登録用紙への記入なども終えて、今回の仕事の説明を受け、
翌日くらいに派遣先との面談日が決まりました。
派遣先には派遣会社の営業担当と一緒に行き、先方の担当者と面接をし
即日採用の返事がありました。
とにかく大量に採用が行われていたので、断られる人はいなかったようです。

働いた場所

東京都中央区の水天宮駅が、最寄り駅でした。
隅田川に近い場所に会社のビルがあり、お昼休みには川沿いで
ぼんやりできたのがよかったです。
水天宮駅からは、徒歩1分ほどの近さでした。

仕事内容について

インターネットの回線に申し込んだお客様にモデムを送る事務処理を行うのが、
メイン業務のはずでした。
が、出勤してみるとモデム自体が工場から上がってこないという不足状態で、
OA処理の私たちも仕事があまりなく手持ち無沙汰状態に。

はじめの数日間はただ座っているだけで一日が過ぎていき、
その後は半端な入力作業をしたり、回線申込者からのクレーム電話処理対応を
させられることになりました。

あまり仕事がないのが苦痛でしたが、何もせずにお給料をもらえる
という意味では楽な仕事だったと思います。

ワンフロアの大部屋に関係各社から300名ほどの人が集まっていたので、
あちこちで行っている作業が異なり、たまに他の会社の入力作業を手伝ったりもしていました。
本来の入力作業も、モデムの出荷数を入れたり出荷先の確認をするなどの単純作業だったので、
あまり入力経験のない人でもできた作業だと思います。

服装について

オフィスカジュアルがルールで、他の派遣バイトさんもスーツなどの
きっちりした正装をしている人はいませんでした。

お給料について

時給は、1500円か1600円だったと思います。一般OLの派遣時給と同じ程度です。
朝の9時から夕方の18時までの実働8時間勤務で、お昼休みに1時間の休憩がありました。
トイレなどは、自由に席を外せます。
勤務期間は、一ヶ月。月曜から金曜までの勤務で、土日は会社が休みでした。
月末と月初に2回、銀行振り込みで支払いがありました。15日と月末に、〆がありました。

タグ:

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド