倉庫 バイト

プレゼント応募者の抽選~ある条件のもと当選者を選びました

日頃よく利用しているスーパーマーケットで行われている、利用者プレゼント。
その抽選の単発アルバイト
をしたことがあります。

応募方法

インターネットの求人サイトから、日雇い派遣の会社に登録をしていました。
後日、電話がきてこの仕事を紹介され、行くことにしました。
当日の紹介だったので迷いましたが、深夜のバイトだったので
かけもちフリーターの私には効率がよさそうに感じました。

働いた場所

東京都墨田区の錦糸町にある倉庫が、勤務地でした。
倉庫といっても町工場くらいの会社のビルの上階を倉庫に使っているという感じの場所で、
錦糸町駅からは歩いて15分ほどかかりました。
両国とのまんなかぐらいにあったので、帰りは両国まで歩いて帰りました。

服装について

全くの自由で、男性も女性も思い思いの格好をしていました。

仕事内容について

倉庫に集まったら、まずは棚に並べられた応募用紙の中から
一定のルールで抽選をしていきます。
当選にしていいのは、一家に一人などの決まりがありました。
大きなプレゼントと小物のプレゼントの抽選は分けて行われ、
はじめに小物のプレゼント当選者を抽選したのではなかったかと思います。

関東地区にチェーンを広げるスーパーの全店舗から応募用紙が集まっていて、
当選者数が何百という数だったので、選ぶのは楽でも後でダブリを調整するのが大変でした。
応募用紙を使っての手作業抽選なので、あまり効率がよい方法がなく、
抽選した後に一人の人で2度当たっていないか、一家で2人以上の当選者が出ていないかなどを
住所と氏名を読み上げつつ、タブリチェックをしました。

眠気に襲われている人もいて、他人を信用しきれないので、
自分でしっかりしてダブリを出さないようにと注意していました。

結局は、予定より早めに作業が終わってよかったです。

お給料と待遇について

時給は、1200円でした。
深夜手当てがついての時給だったと思います。

夜の20時頃から朝の7時か8時までという勤務時間のはずでしたが、
結局早めに仕事が終わったので時給は約束の時間どおりに払ってくれる
ということで早く帰してもらえました。

実働は、8時間ほどの予定で実際は6~7時間で帰してもらえたことになります。
休憩は、食事に1時間、途中休憩に15分が2回、他に睡眠休憩が30分ぐらい入ったと思います。
深夜なうえに、倉庫内の照明がかなり落とされていたので、眠かったです。
勤務期間は、一日のみでした。

お給料は
勤務表を書いてサインをしてもらい、
バイトのとりまとめのスタッフさんが派遣会社に持っていってくれました。
翌日、銀行振り込みがあるという支払い方法です。


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド