土日の記事一覧

乳飲料のデモンストレーション販売~日給1万円でした。

ゼリーが入った新しい食感の乳飲料が新発売になった時期に、
デモンストレーション販売の短期バイトをしたことがあります。

会社に勤めながら、土日にしたバイトでした。

応募方法

インターネットの求人サイトから応募していた
デモンストレーション専門のPR会社に、登録を済ませました。

履歴書&写真を提出して、登録用紙に簡単に志望動機などを書いて、
同時に応募に集まった3人がまとまって説明を受けました。

その場ですぐに採用となり、デモンストレーション販売する商品の説明が印刷されたプリントをもらい、特徴などを覚えるようにと言われました。
勤務地の場所案内なども受け、当日は一人で現地訪問です。

登録説明会は他の商品も併せて行われたのですが、
今回の商品だけの説明には10分程度が割かれました。
登録には、30分程度がかかりました。

働いた場所

東京都江東区の亀戸にある、スーパーが勤務地でした。
駅からさほど遠くもなく、歩いて5分程度の場所でした。

仕事内容について

スーパーに出勤する前に、出勤報告をPR会社に電話で入れます。
退勤時にも同様の連絡を入れることになります。

スーパーの裏口から入って担当者を呼んでもらったら、挨拶を済ませて
売り場に案内してもらいます。
その後は、売り物の商品を必要があれば倉庫から売り場に運んだり、
商品の見映えがよくなるように売り場の並びを整理したりします。

他の商品に迷惑がかからないように、さりげなく目立つようにするのがポイントです。

また、試飲販売ですので、小さなカップやストローなどを備品としてスーパー内で購入します。
領収書をもらっておき、後でPR会社に請求することができます。
この費用は、自分で立て替えることになります。

売り場で試飲のカップなどを置く台は、スーパーから借りることができます。
これらの準備を開店前までに済ませておく必要があり、
開店したらお買物のお客様に試飲をすすめ、声高らかに商品の宣伝を行います。
うまく購入してくれるお客様がいても、会計はスーパーのレジで行ってもらうので
お金の計算の心配などは不要です。

丸一日立ったままで声を張り上げて宣伝販売を行うわけですが、
今回の場合は商品が新しくCMでは流れていたものの奇妙な飲み物ということで
大人にはあまり受けがよくありませんでした。

子供は飲みたがりますが、大人に拒否されてしまうと手渡すことすら困難でした。

何本売れたかの大体の数を商品コーナーからお客様が籠に入れたところで判断し、
レポートに書く必要があり、少ないと提出がヒヤヒヤでした。

ノルマはありませんが、たくさん売れてこそのPR仕事ですので。

デモンストレーション販売にあわせてスーパーである程度安売りをしてくれるのですが、
もともとがあまり安い商品でもなかったので売れ行きはいまひとつでした。
一日のデモンストレーションが終了したら、売り場で使ったテーブルやカップなどの
後片付けをして、スーパーの担当者にサインとコメントをもらい退店して終了です。

さりげなく大胆に、お客様に商品をすすめるのが買ってもらえるコツですが、慣れるまではなかなか時間がかかりそうな仕事です。

服装について

清楚なものがよいとされ、オフィスカジュアルのような白シャツに黒のパンツスタイルで
出勤しました。

三角巾の無料貸し出しがあり、使用し終えたら洗濯してPR会社に返却する必要があります。
エプロンは持参しますが、持っていなければPR会社から無料で借りることもできます。

お給料と待遇について

日給が10000円だったので、時給に換算すると1100円ちょっとかなと思います。

勤務時間は、朝の10時から夜の20時まで拘束されました。
食事休憩に1時間、午前と午後に15分ずつ休憩をとってもいいことになっていますが、
自己申告なので自分でデモストレーション場所の片づけをして休憩に出ます。
実働は、8時間半です。
勤務期間は、土日の2日間のみでした。

仕事が終了したら、レポートをPR会社にFAXで送信して、
それをもとに5日以内に給与が銀行振り込みされました。

1 / 3123

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド