派遣バイトの記事一覧

派遣・登録型のメリット

派遣・登録型のバイトにどんなイメージを持っていますか?
ここでは派遣バイトの仕組みと共に働く側のメリット・デメリットを紹介していきます。

実際派遣で働くとどんな感じなのか掴んでもらえればと思います。

気軽に働けるというメリット

自分が働きたいときに働けるというのが一番のメリットです。

普通、の直接雇用ならば今月はシフト、いれたけど
来月は全然入らないって言うのはちょっとありえない。
でも、派遣だとそれが可能。

もちろん例外はあるだろうけど、派遣というのは
企業が欲しいって言った人数を代わりに集めて企業の要望に応じて
仕事をしてもらうのが基本なので企業にとっては
ある程度の人数さえ集まってくれればいいのです。

雇用関係は派遣会社との契約なので、
その派遣会社さえOKならいいのです。

仕事経験のメリット・デメリット

仕事経験上では派遣会社はバイト募集のときは
あるイベントに限って募集していると思いますが、
希望すればその仕事のあとも仕事を紹介してもらえることが多いです。

派遣会社はそれこそいろんな仕事を請け負っているので
いろいろやってみると面白いですよ。

管理人はスーパーで「ティッシュ、安売りしてますよ~」って言って
ボックスティッシュを売ったこともあります。

イベント系に強い会社ならいろんなイベントに携わることができるでしょうし、
百貨店に強い会社なら百貨店のセールや物産展を手伝ったりも
できるので、就職活動を見据えた場合にもいい経験になると思います。

デメリットがあるとすれば、
同じ職場で同じことをするというのはあまりないので、
毎回どこの仕事場に行くことになるわからないので、落ち着かないかもしれません。

交通費が全額支給してもらえるところならいいのですが
そうでないところは場所によってはマイナスになってしまう可能性も。

あとは、出発報告とか到着報告の連絡をする必要があるところが多くて
面倒というのもあります。

登録のときに自分の住所ならどの辺り(駅名など)の現場が多いかなど、
聞いておくといいかもしれません。


求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド