工場 バイト

紙を折っては封入、折っては封入 ~郵便物封入作業の仕事~

郵便物封入作業って?

顧客に送付する郵便物を、ひたすら封筒の中に入れていく作業です。
封入が終わった郵便物は、都道府県別に分けていきます。
私が担当したのは、株主総会のお知らせでした。
株主総会のお知らせ文を三つ折りにして、封筒に入れます。
隣の人が、封筒に糊付けをします。2人1組になってこの作業を繰り返すのです。
4日間かけて、数万通の郵便物を、約30人で手分けして封入しました。
大学生のとき、インターネットのアルバイト情報サイトで見つけた仕事です。
勤務地は、大阪の京阪地区にある印刷工場でした。

待遇は?

 時給800円です。
平日9時から17時まで。お昼休みが1時間ありましたので、実働7時間です。
予定数の封入が終わらなかった場合は、1時間程度の残業がありました。
お昼休みは社員食堂を使わせてもらえ、定食なら400円で食べられます。
 

服装について

 服装は、上着だけ作業服を着用する決まりになっていて、下は私服でした。
一緒に仕事をした人は、20代後半の主婦が多かったです。
そのあたりの年齢層の女性が募集対象だったのかもしれません。

どんなメリットがあるの?

 「今日は全体で何枚封入する」といった目標が決められていましたので、
目標目指して燃えました。ゲーム感覚で楽しめました。

苦労した点は?

 単調な作業ですので、飽きっぽい人には向かないかもしれません。
紙を折って封入する作業と糊付けの作業では、どうしても紙を折って封入する方が時間を要します。
そのため、紙を折って封入する作業に当たった場合は、
糊付け係を待たせないようにしようと焦ります。

ここに注目

 ペアになった人と仲良くなれて、楽しく仕事をすることができました。
特に難しいことは要求されませんし、気楽にできる仕事でした。

タグ:

求人サイト徹底活用法

バイトの選び方

派遣バイト

仕事別体験談

就職活動への生かし方

アーカイブ

このサイトの検索

タグクラウド